不倫などの原因によって慰謝料の額が大きく変化

不倫などの原因によって慰謝料の額が大きく変化

切り離された家族

不倫が原因の離婚

一般的に離婚の原因が相手方の不倫だとすると、慰謝料は高額となるケースが多いでしょう。精神的な苦痛が大きいと判断されるからです。また、不倫の内容によっても、慰謝料の額が変わるでしょう。

男女

結婚生活の期間

結婚生活を続けていた期間が長くなるほど、慰謝料も増えることが多いでしょう。理由としては、結婚生活の長いほどに、精神的なダメージも大きくなるとされているからです。逆に結婚生活の期間が短いと、慰謝料もそれなりに低くなります。

ハートと割れたハート

不倫を繰り返す

基本的に何度も同じようなトラブルが起こっている場合も、精神的なダメージが大きくなるので慰謝料も高額となります。特に、不倫や浮気を繰り返したことが原因である場合、高額な慰謝料を請求することができるのです。

不倫の原因リスト

  • 理想の結婚生活とのギャップ
  • 結婚に関する責任感や自覚がない
  • 仕事や家事などのストレス

広告募集中